石川県芸術文化協会
芸文協紹介
加盟団体
公演情報
会報
後援会員
トップへ戻る
北國新聞
TOP > 令和3年度事業

令和3年度事業計画

事業名 概要
1、管理運営事業
会議
1. 第1回理事会 6月
2.  臨時評議員会 6月
3. 第2回理事会 令和4年3月
2、芸術文化事業
芸文協コンサート
   芸文協に加盟する各団体の中堅・若手らが出演するコンサート、公演を北國新聞赤羽ホールで開催する。

  第172回「ダンスの贈り物」
   12月18日(土)

  第173回「クリスマスコンサート」
   12月19日(日)

3、こども夢プロジェクト
0歳からの音楽会
 通常はコンサートに入場できない乳幼児や未就学児も楽しめる公演として開催する。生演奏に触れることで、子どもたちの感受性を育て、ホールマナーや聴く姿勢を身に付ける場としても活用されている。
 
 「親子で楽しむ音楽の宝石箱」 
   6月27日(日)北國新聞赤羽ホール

 「音楽の絵本〜バレンタイン〜」
   令和4年2月6日(日)北國新聞赤羽ホール

石川こども芸術祭2021
(1)こども芸術劇場 
 8月8日(日)北國新聞赤羽ホール
 子どもたちの文化体験の充実と地域文化、伝統芸能の担い手の育成を図ることを目的とする。体験教室で学んだ子どもたちと加盟団体の中で日頃研鑽を積んでいる子どもたちが練習の成果を披露する。

(2)ワークショップ
 8月8日(日)北國新聞交流ホール
 芸文協加盟文化団体の協力を得て、ワークショップを実施する。
 
4、芸術文化祭開催事業
2021ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭
  (1)趣旨 
 「ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭」は、県民の文化理解の向上と、地域の文化活動の活性化を促すとともに、石川県の特徴ある芸術文化を県内外に発信することを目的とする。1999(平成11)年に第1回を開催し、その後は隔年で開催している県内最大の総合芸術祭。
 2021年、秋の開催で12回目となる。


(2)開催時期
 2021年9月11日(土)〜11月28日(日)を予定

(3)開催場所
 石川県立音楽堂、金沢歌劇座、北國新聞赤羽ホール等の県内の文化施設などで開催する。

(4)主催
 2021ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭実行委員会
 石川県

 一般財団法人石川県芸術文化協会

※ 芸文協加盟団体の参加事業については、「2021ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭実行委員会」「石川県」「一般財団法人石川県芸術文化協会」に加え各団体を主催者名とする。


いしかわ芸術新時代
 「いしかわ芸術新時代」をテーマに、県内の芸術文化の未来の担い手を育成するとともに、県外の芸術文化団体と交流をはかり、石川が誇る文化の魅力を発信する交流祭を行う。

「Fashion&Dancing
 〜ファッションショーと洋舞の融合〜」
  11月6日(土)北國新聞赤羽ホール

「ミュージカル落語 にさんがきゅうと」
  令和4年3月13日(日)北國新聞赤羽ホール

5、異分野交流事業
芸文協・秋まつり2021
   例年4月に開催している「芸文協・春まつり」を新年度は、芸文協設立25周年記念をかねて10月に「芸文協・秋まつり」として開催する。芸文協加盟48団体をはじめとする関係者約1,000人が参加し、交流と親睦を図る。
芸文協設立25周年記念事業
   芸文協設立25周年を記念して海外派遣事業を計画する。海外派遣事業は、2012年の「ミラノ日本祭いしかわ」以来、6回目の開催となる。本来、25周年となる新年度に開催するところだが、新型コロナウィルスの感染状況なども考慮に入れ、2022年秋の開催を視野に、新年度は企画の策定を行う。

【過去5回の海外派遣事業】
2004年 ウィーン日本祭いしかわ
 会場:ウィーン・コンツェルトハウス
2006年 豪州日本祭いしかわ
 会場:シドニー・オペラハウス
2008年 ドイツ日本祭いしかわ
 会場:ライプチッヒ・ゲヴァントハウス
2010年 サンフランシスコ日本祭いしかわ 
 会場:サンフランシスコ・デービスシンフォニーホール
2012年 ミラノ日本祭いしかわ
 会場:ミラノ・ヴェルメ劇場

6、共催・協力事業
共催事業 57事業
協力事業
「いしかわの伝統芸能プレミアムシアター」
 6月15日(火)〜20日(日)
 石川県から委託を受け、6月に芸文協加盟団体が一流の芸を披露する伝統芸能の祭典を一週間にわたり金沢市内の文化施設にて開催する。
 伝統芸能は、ひとたび途絶えると再生することは極めて困難なため、コロナ禍であっても、石川の質の高い伝統芸能の継承と更なる向上を図るため、令和2年度に無観客公演として行った「いしかわの伝統芸能WEBシアター」の第二弾として開催する。毎年、春に行われる洋楽の祭典「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」に続く「伝統芸能の祭典」として実施する。

【参加団体】石川県能楽文化協会、石川県茶道協会、石川県いけ花文化協会、石川県箏曲連盟、石川県民謡協会、石川県太鼓連盟、石川県吟剣詩舞道総連盟、石川県邦楽舞踊協会、金沢三茶屋街芸妓衆

「こども芸術文化体験フェスタ」
 令和4年2月26日(土)、27日(日)
 しいのき迎賓館
 金沢市から委託を受け、小中学生が伝統芸能を体験できるイベントを、しいのき迎賓館全館を使って開催する。芸文協加盟団体の協力によるステージ発表のほか、加賀宝生や金沢素囃子の体験教室の企画し、「芸どころ」を受け継ぐ人材育成につなげる。 

「伝統文化ナイトシアター」
 4月〜令和4年3月の間の、第1・第3金、土曜日(全50回)
 金沢中央観光案内所
 石川・金沢の伝統文化を分かりやすく鑑賞できる公演を、いけ花、箏曲、邦楽、日本舞踊、民謡、太鼓など芸文協加盟団体の協力を得て開催する。

8、情報発信事業
芸文協ホームページ
 芸文協の自主事業や共催、後援事業のほか芸文協に加盟する各団体が行う事業の紹介、活動実績の情報発信を行う。
年報「芸術文化いしかわ2021」を発行する。
会報「芸文協いしかわ」を発行する。
 

一般財団法人 石川県芸術文化協会

石川県金沢市南町2番1号
TEL:076-263-6080

Copyright (C) Ishikawa Prefectural Artistic And Cultural Association. All Rights Reserved.