石川県芸術文化協会
芸文協紹介
加盟団体
公演情報
会報
後援会員
トップへ戻る
北國新聞
TOP > 2018年度事業

2018年度事業報告

事業名 概要
1、管理運営事業
会議
1. 第1回理事会 (6月7日)
2. 定時評議員会 (6月25日)
3. 第2回理事会 (2019年1月7日)
4. 臨時評議員会 (1月10日)
5. 第3回理事会 (1月15日)
6. 第4回理事会 (3月22日)
2、芸術文化事業
芸文協コンサート
   芸文協に加盟する各団体の中堅・若手らが出演するコンサート、公演を北國新聞赤羽ホールで開催した。
  
第163回「ダンスの贈り物」
 12月16日(日)

第164回「クリスマスコンサート」
 12月22日(土)

第165回「バレンタイン音楽会」
 2019年2月11日(月・祝)

第166回「ブラジル音楽の調べ」
 3月10日(日)
3、こども夢プロジェクト
0歳からの音楽会
 通常はコンサートに入場できない乳幼児や未就学児も楽しめる公演として開催した。生演奏に触れることで、子どもたちの感受性を育て、ホールマナーや聴く姿勢を身に付ける場としても活用されている。

「ピアノトリオとたのしむ音楽の時間」
 6月10日(日) 北國新聞赤羽ホール

「音楽の絵本〜ハロウィン〜」
 10月28日(日) 北國新聞赤羽ホール

石川こども芸術祭2018
 子どもたちの文化体験の充実と地域文化、伝統芸能の担い手の育成を図ることを目的に開催した。体験教室で学んだ子どもたちと、加盟団体の中で日頃研鑽を積んでいる子どもたちが練習の成果を披露した。

(1)「こども芸術劇場(伝統芸能体験教室)
  @日本舞踊の教室(北陸舞踊協会)
   7月21日、22日、28日、29日 北國新聞会館
  A箏曲の教室(県箏曲連盟)
   7月7日、21日、28日、29日 野田屋ほか
  B太鼓の教室(県太鼓連盟)
   7月7日、15日、22日、29日
   白山市立出城公民館

(2)「こども芸術劇場
 8月5日(日)北國新聞赤羽ホール
 (協力)県民謡協会、県太鼓連盟、
  県吟剣詩舞道総連盟、県洋舞連盟、日本洋舞連合
  YOSAKOIソーラン日本海組織委員会、
  県ピアノ協会、県リズムダンス協会、
  北陸舞踊協会、県邦楽舞踊協会、
  日本舞踊・箏曲・太鼓体験教室受講生の皆さん

(3)ワークショップ
 8月5日(日)香林坊プラザホール
 (協力)県美術文化協会、県いけ花文化協会、
  北陸服装文化協会、県書美術連盟

4、芸術文化祭開催事業
いしかわ芸術文化祭2018
 芸文協加盟団体の次代を担う中堅・若手の育成を目的に開催した。

(1)舞台
 10月20日(土)、21日(日)
 北國新聞赤羽ホール
 (協力)県箏曲連盟、県太鼓連盟、
  県吟系詩舞道総連盟、北陸舞踊協会、
  県邦楽舞踊協会、県洋舞連盟、
  県リズムダンス協会
 
(2)展示
 10月19日(金)〜21日(日)
 北國新聞交流ホール
 (協力)県いけ花文化協会、県編物協会、
  北陸服装文化協会、県書美術連盟、県和装文化協会

 
ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭開催準備
 平成31年秋に11回目を開催する「2019ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭」の開催準備事務局を芸文協内に置き、実行委員会の自主事業、芸文協加盟団体の参加事業の企画、制作案などの策定を行った。
 
 第1回開催準備委員会 8月1日(水)
 第2回開催準備委員会 3月14日(木)
  
 いしかわ芸術新時代
    「いしかわ芸術新時代」をテーマに、県内の芸術文化の未来の担い手を育成するとともに、県外の芸術文化団体との親睦をはかり、石川が誇る文化の魅力を発信する交流祭を行った。
 
「かなざわファッションショー」
 6月23日(土)北國新聞赤羽ホール
 (協力)県編物協会、北陸服装文化協会

「民謡を繋ぐ」
 1月20日(日)北國新聞赤羽ホール
 (協力)県民謡協会
5、異分野交流事業
芸文協・春まつり2018
  4月25日(水)ホテル日航金沢4階「鶴の間」
 芸文協加盟47団体をはじめとする関係者、約1000人が参加し、交流と親睦を図りながら新年度のスタートを飾った。
 
6、共催・協力事業
 ミュージカル・コメディ「キス・ミー・ケイト」
  7月26日(木) 県こまつ芸術劇場うらら
 俳優の松平健主演、元宝塚歌劇団男役トップスターの一路真輝、水夏希、川ア麻世、太川陽介らの出演によるミュージカルを開催した。シェイクスピアの喜劇「じゃじゃ馬ならし」を劇中劇に仕立て、舞台裏とを交互に見せる「バックステージミュージカル」の傑作。
 
 金沢市文化ホール改修記念 芸文協・芸能の祭典
    平成30年11月にリニューアルオープンする金沢市文化ホールの改修記念事業を芸文協加盟団体の協力を得て華やかに開催した。
 
(1)カナザワ・ダンスガーデン2018
 11月3日(土・祝)
 石川県洋舞連盟、日本洋舞連合の協力を得て、金沢が誇る様々なジャンルのダンサーや、「プリ・ド・カナザワ」受賞者が百花繚乱の舞台を行った。
  
(2)いしかわ歌の祭典 11月4日(日)
 石川県歌謡文化協会の協力を得て、「第8回いしかわ歌謡グランプリ」と「“ありがとう平成”オールスター歌謡ショー」の二本立てを開催した。

(3)金沢落語まつり 11月8日(木)
 桂ざこば、三遊亭好楽、三遊亭円楽、桂雀三郎らが出演し、リニューアルオープンを賑やかに祝った。
 
共催事業 83事業
7、情報発信事業
芸文協ホームページ
 芸文協の自主事業や共催、後援事業のほか芸文協に加盟する各団体が行う事業の紹介、活動実績の情報発信を行った。
年報「芸術文化いしかわ2018」を発行した。
会報「芸文協いしかわ」を発行した。
 

一般財団法人 石川県芸術文化協会

石川県金沢市南町2番1号
TEL:076-263-6080

Copyright (C) Ishikawa Prefectural Artistic And Cultural Association. All Rights Reserved.